PAGE TOP

  1. トップページ
  2. 用語集 や行

や行 - や

野外セックス やがいせっくす
同義語:青姦  屋外(野外)で日中にセックスをすること。太陽の光のもとお互いの恥部を大胆に見せ合い、かつ、他人に見られるかもしれないというスリルと快感を味わいたいカップルが行なう。当然、人目につくところでは犯罪となる。
野外プレイ やがいぷれい
同義語:青姦  屋外(野外)で日中にセックスをすること。太陽の光のもとお互いの恥部を大胆に見せ合い、かつ、他人に見られるかもしれないというスリルと快感を味わいたいカップルが行なう。当然、人目につくところでは犯罪となる。
流鏑馬 やぶさめ
日本の伝統的体位48手のひとつ。
男性の首に縄をかけ、その縄を女性が持ってバランスをとる体位。女性は後ろに反り返ることができ、それにより陰茎が膣の前壁をこするようになり、より深い快感が得られる。
ヤリチン やりちん
相手を選ばずに誰とでもセックスする男性のこと。
関連用語:ヤリマン
ヤリ友 やりとも
同義語:セックスフレンド  愛情を持つことなく性欲を満たすためのみにセックスを楽しむ異性の友達のこと。友達以上、恋人未満の関係といえる。
やりまん やりまん
同義語:サセ子、オサセ、尻軽  誰とでもセックスをする女性のこと。
関連用語:ヤリチン
ヤル やる
セックスをするという隠語。

や行 - ゆ

遊女 ゆうじょ
正式名称:遊行婦女  遊郭で働いていた女性のこと。トップの売れっ子となると、花魁として崇められるような地位となれた。

元々は定住せず諸国を遊行しながら芸を生業としていた女性を指していたが、いつの間にか売春を生業としている女性を指すようになった。
優良店 ゆうりょうてん
料金が明朗で、ボーイの対応、コンパニオンの質、サービスなどが優れているお店のこと。
指入れ ゆびいれ
女性の膣内に男性が指を挿入する行為。
風俗業界では、指の爪で膣内に傷を負う危険性があるため最初からNGプレイとしているコンパニオンも多い。男性側としては爪を短く清潔にしておくことは必須であろう。
指サック ゆびさっく
肛門に指入れする際に、指に被せるゴム製の用品。
風俗店では、前立腺マッサージの時にコンパニオンが使用することが多い。
指マン ゆびまん
同義語:手マン  (1)男性が指を、女性の膣に挿入すること。指入れ、指ピストンなどがある。
(2)男性がオナニーをするときの自分自身の指のこと。手マンと同義。
ユルまん ゆるまん
同義語:ガバマン  締まりが緩い膣のこと。

や行 - よ

陽根 ようこん
陰茎のこと。
洋モノ ようもの
外国製のアダルトビデオ、アダルト本のことを指す。
反対語:和モノ
よがり声 よがりごえ
同義語:喘ぎ声、鳴き  セックスの最中、感じたときに女性が出す声。「ああ~ん」「あんあん」「いくぅ」などの言葉を発する。声の大きさに比例して、男性はより興奮度を増す。
横浜曙町 よこはまあけぼのちょう
同義語:ハマヘル  神奈川県横浜市中区曙町にある100軒近いファッションヘルス街のこと。
吉原 よしわら
東京都台東区千束にある日本最大のソープランド街の通称名。JR山手線・京浜東北線の鶯谷(うぐいすだに)駅と、東武浅草線の浅草駅、JR常磐線の南千住(みなみせんじゅ)駅の、三角地帯のほぼ中心に位置する。どの駅からもクルマで10分程度かかる意外と不便な場所でありながら、150軒ものお店がひしめくその一帯から人影が絶えるのは、店が営業出来ない深夜から夜明け前だけだ。
京都の島原を手本に江戸初期に作られた吉原遊郭は、当初は今の人形町周辺(通称:元吉原)にあったが、振袖火事として有名な明暦の大火(1657)で焼失し、幕府の都市計画により現在の場所(通称:新吉原)に移転した。その後も、吉原火事(1911)や関東大震災(1922)、太平洋戦争(1941~5)、売春防止法制定(1957)を経て、数々の「華々しさと陰」の歴史を綴りながら、今なお性欲に翻弄される男たちの「一時の安息の場」であり続けている。

吉原の由来は、大昔「葭の原、だますきつねは芝居だけ、弁天様より見てる狸が多い」と歌われたほど、獣が多かったらしい。葭(よし)の湿地帯で「葭原」というさびしい場所であったと言われている。この名前を同音文字「吉」に置換えたのが、はじまりである。
寄せブラ よせぶら
脇の横にある肉をバスト側に寄せて、視覚的にバスト大きく見せる目的で開発されたブラジャーのこと。
夜伽 よとぎ
同義語:伽  女性が男性に対して、話し相手をしてつれづれを慰めると同時に、添い寝し、夜のセックスの相手も勤めること。特に武士の時代には殿様に対して行われた。
夜這い よばい
深夜、眠っている女性の部屋に男性が忍びこんでセックスをすること。相手の合意が得られずに行なえば、犯罪となる。
夜這いプレイ よばいぷれい
「夜這い」の風習を模倣したシチュエーションプレイ。
アイマスクで目隠しをしたコンパニオンが寝ている真っ暗にした個室に客である男性がペンライトを片手に忍び込み、コンパニオンの身体を触ったり愛撫をして楽しむ行為。
時間がきたらコンパニオンが目を覚まし、通常のヘルスのサービスに入る。
呼び込み よびこみ
店頭にて、通行人に対して入店を促す行為。
客引きやポン引きのような違法行為とは違い、合法的なビジネス行為である。
予約 よやく
電話などで、特定の時刻に特定のコンパニオンを指名して遊ぶことを店に伝えること。特に人気のあるコンパニオンと遊びたい場合は、必須である。また、指定した時刻の一時間前ほどに、予約確認を求められる店が多い。
その店のメンバーでない場合は、当日か前日のみの受け付けとなる。メンバーになると、一週間前から受け受け可能な店もある。

また、コンパニオンを指名せずに、来店だけを予め伝えるケースもある。特に、休日などは非常に混雑するため、来店したはいいけど何時間も待たされることないようにするためだ。
予約確認 よやくかくにん
ソープランドで指名予約した時刻の1時間ほど前に、店に来店の意思があることを電話連絡すること。この連絡がないとキャンセル扱いとなり予約が流れてしまう。
寄り添い よりそい
日本の伝統的体位48手のひとつ。
男性が女性の横に寄り添って、乳房や女性器などを愛撫する行為。
夜の営み よるのいとなみ
セックス行為のこと。特に夫婦間の就寝前に行なうセックスを指す。
夜のお勤め よるのおつとめ
夫婦間のセックスのこと。特にマンネリ化した夫婦の場合、セックスすることが義務化してくる傾向にあり、そういう意味で「お勤め」という言い回しをする。