PAGE TOP

  1. トップページ
  2. 用語集 ま行

ま行 - ま

マイバイブ まいばいぶ
自分専用のバイブレーターのこと。
舞姫 まいひめ
ストリップ劇場で、ストリップショーを披露する踊り子のこと。
前金制 まえきんせい
入店前に料金を全て支払う制度。
オプションの追加や延長をしなければ、料金を追加請求されることはないため安心して遊べるシステムである。
前付き まえつき
同義語:上付き
女性が仰向けに寝た状態で、膣が上の方にあることを指す。伸展位はしやすく、逆に背後位はやりにくい。
真栄原 まえばら
沖縄県宜野湾市真栄原にあるちょんの間街。
前貼り まえばり
映画やドラマの裸やセックスシーンの撮影時に、役者の性器部分を肌色の布やガーゼで覆い隠すもの。
性器が見えないように、また、セックスシーンの際は相手に性器が直接触れないようするため。
まく
正式名称:処女膜
セックス未経験の女性の膣の入り口付近にあるリング状のひだのこと。初めてセックスをする際、陰茎を挿入されることで、これが裂けていくことによって出血する。
膜つき まくつき
同義語:処女
処女のこと。
処女膜がついているという意味から、こう呼ばれる。
枕芸者 まくらげいしゃ
本番行為ありで夜の相手をしてくれる芸者のこと。
酒席での芸の披露はいまひとつであると言える。
関連用語:枕コンパニオン
枕コンパニオン まくらこんぱにおん
本番行為ありで夜の相手をしてくれる酒席コンパニオンのこと。
関連用語:枕芸者
マグロ まぐろ
愛撫などをしてもまったく感じない状態のことをいう。冷凍された魚のマグロが、うんとも寸とも言わないことから来ている。
また、お客がまったく動かない場合は風俗嬢から「マグロ客」と言われることがある。
まぐわい まぐわい
セックスのこと。
マジックミラー まじっくみらー
片側は鏡になっていて、反対側からは向う側がガラスのように見える特殊な鏡。
ファッションヘルスでは、待合室とコンパニオンの控え室をこの鏡で仕切り、実物のコンパニオンを見て選ばせている店がある。客としては、コンパニオンの視線を気にせずじっくり女のコを選べるのが利点だ。
のぞき部屋でも使われている。
マスターベーション ますたーべーしょん masturbation
同義語:オナニー、自慰
自分自身の性器を手などで刺激し、絶頂感を得る行為。男性は射精まで至ることで満足する。女性の場合、バイブレータやピンクローターなどの大人のおもちゃを使用する人もいる。
ところで、企画などが自己満足に過ぎないような場合に、会議中などで"マスターベーション"と言うなど、日常会話で使用する男性がいるがとんでもないことで、英語でもそのような意味はなく、あくまでも自分の性器を刺激する意味しかない。このような言い方をすると、欧米人には軽蔑され、女性からはセクハラ扱いされる可能性が極めて高いことを心得るべきである。
マゾ まぞ
正式名称:マゾヒスト
 省略名称:M
虐待されることに性的興奮を覚える人のこと。鞭で叩かれたり、ロープで縛られたり、ローソクを垂らされたりする肉体的・精神的苦痛が快感となる。
反対語:サド
関連用語:SM、マゾヒズム
マゾヒスト まぞひすと masochist
省略名称:マゾ、M
虐待されることに性的興奮を覚える人のこと。鞭で叩かれたり、ロープで縛られたり、ローソクを垂らされたりする肉体的・精神的苦痛が快感となる。
反対語:サディスト
関連用語:SM、マゾヒズム
マゾヒズム まぞひずむ masochism
相手から肉体的、精神的に苦痛を受けることで性的な快楽を得られること。
オーストリアの作家レオポルト・フォン・ザッヘル=マゾッホの名前にちなんで、サディズムと同じくクラフト・エビングが命名した。
反対語:サディズム
関連用語:SM、マゾヒスト
待合室 まちあいしつ
風俗店で、順番が来るまで客が待っている部屋。
フリーで入店した場合などは、ボーイから接客可能なコンパニオンの写真を見せられて選ぶ部屋にも使われる。
反対語:上がり部屋
マッサー まっさー
同義語:ファッションヘルス
ファッションヘルスのこと。関西地方で使われていて、看板には「ファッションマッサー」と書いてある店もある。
まつたけ狩り まつたけがり
女性が、セックスを求めて男性を探すこと。または、セックスができる乱交パーティなどへ出向くこと。
男性の陰茎を「まつたけ」と呼んでいる。
マット まっと
ゴム製で内部に空気(エアー)をいれて膨らませるもの。海水浴よく見かける布団に空気を入れたような物。その上でローションを付けてマッサージやボディー洗いのサービスをコンパニオンから受ける。
元々、ソープランドの基本プレイだったが、最近はヘルス系のマット専門店も多い。
マット専門店 まっとせんもんてん
ソープランドのマットプレイをメインのサービスにしたヘルス店のこと。
マットプレイ まっとぷれい
ソープランドで、マットの上にローションを垂らし、客とコンパニオンが身体を擦り合わせるサービス。神奈川県の川崎・堀之内が発祥の地で、当初はローションでなく石鹸の泡を使用し、「泡踊り」と呼ばれた。
最近は、ソープランドだけでなくヘルスでも取り入れられていて、専門店もある。
マットヘルス まっとへるす
マットプレイを売りにしているヘルスのこと。料金は普通のヘルスよりは数千円高めになるが、ソープランドでしか味わえないマットプレイを低料金で堪能できるため人気がある。
松葉崩し まつばくずし
日本の伝統的体位48手のひとつ。
側位の基本形で、松葉が交差するようにお互いの足をからめて挿入する体位。角度をうまく合わせることで深い挿入感が得られる。
48手の中では最も知名度が高い体位である。
窓の月 まどのつき
日本の伝統的体位48手のひとつ。
後側位の一種。女性の股の間に男性が片足を通して、腰の動きと合わせて足でクリトリスを刺激する。
ふたりが同じ方向を向き夜に窓から見える月を眺めることができることから、この名がついた。
まな板ショー まないたしょー
ストリップで踊り子がステージに観客をあげて本番行為をして、他の観客に見せるショー。
希望者はその場でじゃんけんをして、勝った者がステージに上がるというパターンが多い。
まめ
同義語:クリトリス
クリトリスを意味する隠語。
魔羅 まら
陰茎のこと。元は仏教界の隠語。
マロン まろん
同義語:クリトリス
クリトリスを指す隠語。「クリ」=「栗」からきている。
輪姦す まわす
同義語:輪姦
複数の男性が代わる代わるに1人の女性を強姦すること。
まんカス まんかす
女性器の周りに溜まっている垢のこと。
関連用語:ちんカス
まんぐり返し まんぐりがえし
女性を仰向けにして足と尻を高く持ち上げ、開脚して女性器が真上に向くような状態にして、クンニリングスをする行為。女性にとって非常に恥かしく羞恥心を刺激する体位である。
女性器がよく見えることからアダルトビデオで使われ始めたスタイルだ。
関連用語:ちんぐり返し
まんこ まんこ
同義語:膣、ヴァギナ、女陰、プッシー、オメコ
女性性器。子宮と外陰部を連絡する管状の器官。
セックス時は、男性性器が挿入されるところ。また、出産時は産道になる。
マン汁 まんじる
同義語:愛液
愛液のこと。「まんこ」から出る汁(体液)であることから、こう呼ばれる。
マンズリ まんずり
女性の行うオナニーのこと。「まんこ」を「すりすり」することから来ている。
関連用語:オナニー、センズリ
マン拓 まんたく
女性器の拓本のこと。魚拓と同様に、女陰に墨や絵の具や口紅を塗り、和紙に押し付けて外陰部の型を取ったもの。
マンツーマン まんつーまん
ピンクサロンで、一人のコンパニオンが時間いっぱい付いてくれること。
関連用語:花びら回転
マントル まんとる
マンショントルコの略。
マンションの一室に客を呼んで、本番ありのサービスを行う業種。裏風俗のひとつである。

ま行 - み

三擦り半 みこすりはん
究極の早漏のたとえ。
セックス時にインサートしてピストン運動を行なうが、三往復半で射精してしまうくらい早いという意味。
関連用語:早漏、ピストン運動
ミスターレディ みすたーれでぃ
同義語:ニューハーフ
女性の格好をして、風俗業で働く男性のこと。シリコン注入や女性ホルモン注射で豊胸化したり、陰茎や睾丸を切除して、身体的にも女性化している場合もある。
専門の風俗店もあり根強い人気がある。
ミスダンディ みすだんでぃ
男装した女性のこと。特に性転換までしている女性を指すことが多い。
店取り みせどり
客が支払った料金のうち、店が実質受け取る金額のこと。残りは、コンパニオンの手取りとなる。
乱れ牡丹 みだれぼたん
日本の伝統的体位48手のひとつ。
座位の一種で、男性が座ったその上に女性が後ろ向きに座り足を大きく広げる体位。鏡に映すことで結合部がよく見え、より興奮度が増すことになる。
「牡丹」とは女性器を意味し、正に「乱れた女性器」と化す。
蜜壷 みつつぼ
膣のこと。愛液が流れ出るためこのような例えで呼ばれる。
三所攻め みところぜめ
三ヶ所の性感帯を同時に攻める極上の愛撫テクニック。1点より2点、2点より3点を同時に愛撫した方が性感のレベルは高くなると言われている。
また、クリトリス・膣・アナルを同時に攻めることを指す場合もある。
南町 みなみちょう
神奈川県川崎市にあるソープランドが20軒ほど、ファッションヘルスが10軒ほど集まった風俗街。
ミミズ千匹 みみずせんびき
セックスで陰茎を挿入したときに、膣内がまるで「みみず」が千匹も絡みつくような感触だという意味。女性器の名器の一つ。
深山 みやま
日本の伝統的体位48手のひとつ。
男性はひざ立ち状態で、女性が仰向けになり、男性が女性の両足を大きく開いて持ちあげ挿入する体位。男性は結合部を見ながら、腰を動かすことができる。

ま行 - む

椋鳥 むくどり
日本の伝統的体位48手のひとつ。
いわゆる男性上位の69である。
剥けチン むけちん
同義語:露茎
露茎を意味する俗語。
無欠 むけつ
正式名称:無断欠勤
風俗店に勤務するコンパニオンが、出勤予定日にも関わらず連絡無しで休むこと。
息子 むすこ
陰茎を意味する隠語。
関連用語:愚息
息子ビンタ むすこびんた
勃起した状態で、女性の頬をビンタを張るように打つ行為。決して女性側に痛みを与えるわけではないが、Sのはしりとなる行為。
また、お尻や女性器に行う場合もこう呼ぶことがある。
関連用語:乳ビンタ
夢精 むせい
睡眠中に射精すること。たいていは、性的な夢を見ることで誘発される。
無断欠勤 むだんけっきん
省略名称:無欠
風俗店に勤務するコンパニオンが、出勤予定日にも関わらず連絡無しで休むこと。
むち
革製の鞭で、SMプレイの必須アイテム。
鞭には、薔薇鞭や乗馬用鞭など様々な種類があり、スチエーションによって使い分ける。
数本の鞭が手元で一本に束ねられている薔薇鞭は、打ったときの音は激しいが痛みは比較的少なく初心者向きで、硬くて太い乗馬用鞭は上級者向きといえる。
むっつりすけべ むっつりすけべ
人前ではすけべな事にまったく関心がないまじめな性格を装うが、一人の時や特定の相手に対しては異常にすけべである性格をいう。
非常に嫌われるタイプでもある。
胸毛 むなげ
男性の胸部に生えている人毛のこと。

ま行 - め

名器 めいき
優れた女性器のこと。挿入した時に締まりがよかったり絡みつくような感じ、形状、見た目などのあまりお目にかかれない女性器を指す。ただし、その場の雰囲気や男性との相性もあるので、客観的な決め付けは難しい。
襞(ひだ)系には、ミミズ千匹・数の子天井、締まり系には、タコツボ(巾着)・俵締め、形状系には、天然パイパン・まんじゅう・上付きがある。
関連用語:名刀
メイクラブ めいくらぶ make love
セックスすること。
名刺 めいし
帰りがけに次回に指名してもらえるようにコンパニオンが客に渡すカード。店名・源氏名・出勤日などが記されている。
熱心なコンパニオンになると、心温まる手書きのメッセージなどを書き加えてくれることもある。
名刀 めいとう
優れた男性器のこと。
昔から「一雁、二黒、三紫」と呼ばれ、亀頭冠が張り陰茎自体が使い込んで黒々とし、血液がうっ血して亀頭部分が紫色になっているものが良いとされてきた。日本刀のように反り返った陰茎を三番目に入れて「一雁、二黒、三反り」と呼ぶこともある。
しかし、実際は膣に挿入できれば、男性の機能としては十分果たしているといえる。女性にとっての「名刀」は形や色ではなく、男性との愛情など心理的要因が大きく左右される。
関連用語:名器
明朗店 めいろうてん
明朗会計な店のこと。
表の看板のメニューの料金で安心して遊べて、追加があっても客が納得できる料金内である。
反対語:ぼったくり店
迷惑防止条例 めいわくぼうしじょうれい
住民の生活に著しく不安や迷惑を与える暴力的不良行為を防止し、平穏な生活を保持することを目的とした法律。具体的には、電車内での痴漢行為・盗撮、ピンクチラシの街頭での配布・貼り付け行為、ダフヤ行為などを禁止している。
目隠しプレイ めかくしぷれい
主に女性をアイマスクなどで目を覆い、視界を遮った上で愛撫やセックスをすること。
視覚を奪うことによって、なされるがままの状態になり、他の感覚を鋭敏にする作用がある。
メメジョ めめじょ
熊本地方の方言で、まんこのこと。
メンス めんす menstruation
同義語:月経、生理
月に一度、成熟した女性の子宮の内側を覆っている内膜がはがれ落ち血液とともに排出される生理現象。

ま行 - も

モーテル もーてる motel
車に乗ったままで車庫に入り、フロントを通らず、そのまま客室に入ることができた宿泊施設のこと。ラブホテルの前身である。
「モータリスト(運転手)」と「ホテル」を合わせた言葉だが、現在は死語。
1957年(昭和38年)に石川県の「モテル北陸」が日本で最初に営業したと言われている。
モザイク もざいく
アダルトビデオなどで、男優・女優の性器や結合シーンをはっきり見えないように画像デジタル処理すること。
もっこり もっこり
(1)陰茎が勃起していることをいう。特に、スボンをはいていても勃起して股間が盛り上がっているのがはっきり分かる状態を指す。
(2)セックスの隠語。
盛り塩 もりじお
飲食業・水商売・ソープランド等の玄関の両脇に、商売繁盛を願って形良く盛られた塩の山こと。

昔々の中国の皇帝は牛車で、たくさんの妾(めかけ)の家を順番に廻っていた。妾の一人が少しでも長い時間引きとめようと考え、玄関に塩を盛っておき、塩が好物の牛はそれを舐めはじてまったく動き出そうともせず、結局そこで一晩過ごすことになったという故事からきている。
関連用語:なみのはな
モリマン もりまん
同義語:恥丘、土手、デルタ
女性の陰核の上部で、恥骨をおおっているふくらみ部分のこと。
関連用語:土手だか