PAGE TOP

  1. トップページ
  2. 用語集 あ行

あ行 - あ

愛液 あいえき
同義語:ラブジュース、愛汁
女性が性的興奮をしたときに、女性の膣、外陰部から分泌される液体のこと。インサートやピストン運動の際に滑りを良くするために生理的に分泌されるが、一般的に量が多いほど感じている証拠となる。
関連用語:本気汁
アイコラ あいこら
正式名称 : アイドルコラージュ
ヌード写真の顔の部分に、アイドル写真の顔の部分を貼り付けて、あたかもアイドルのヌード写真のように仕立てること。要するに合成写真であるが、最近のデジタル技術の発達で素人でも簡単に作れるようになり、かつ、インターネットで容易に公開できるようになり、完成度の高いものが数多く出回っている。しかしながら、不特定多数に公開することは肖像権等の問題があり、違法行為となる。
愛汁 あいじる
同義語:ラブジュース、愛液
女性が性的興奮をしたときに、女性の膣、外陰部から分泌される液体のこと。インサートやピストン運動の際に滑りを良くするために生理的に分泌されるが、一般的に量が多いほど感じている証拠となる。
愛人 あいじん
恋愛している異性を指す。特に男性が不倫相手の女性に対して使うことが多い。
愛人 バンクあいじんばんく
お金を払ってでも愛人が欲しい男性と、パトロンが欲しい女性を仲介するビジネス。
希望する男女に会員になってもらい、出会いの場として定期的にパーティを開催し、気に入った者同士で契約の条件を交渉する。
摘発までされた「夕暮れ族」は、有名である。
アイドルコラージュ あいどるこらーじゅ
省略名称 : アイコラ
ヌード写真の顔の部分に、アイドル写真の顔の部分を貼り付けて、あたかもアイドルのヌード写真のように仕立てること。要するに合成写真であるが、最近のデジタル技術の発達で素人でも簡単に作れるようになり、かつ、インターネットで容易に公開できるようになり、完成度の高いものが数多く出回っている。しかしながら、不特定多数に公開することは肖像権等の問題があり、違法行為となる。
相舐 めあいなめ
同義語:69、相互口淫
頭と足を反対同士にして向かい合った男女が互いの性器を口で愛撫し合い、性感を高め合うセックスの前戯。
かつては余程の性求道者同士でなければ行われなかった「特殊行為」だったが、最近ではアダルトビデオや性風俗産業の氾濫により、一般の男女でも抵抗なく行われている。
また、レズの女性同士が互いの性器を舐め合うことにも使われる。
愛の結晶 あいのけっしょう
仲の良い夫婦から生まれた赤ちゃんのこと。愛し合う行為(性交)の結果、形となりえたものという意味。主に、第一子がこう呼ばれることが多い。
愛撫 あいぶ
異性の身体を手や口などを使って愛情を注ぎながら撫でて、性的興奮を高める行為。
関連用語:ペッティング
アイマスクアイマスク あいますく
通常は、日中の仮眠のために用いられる目の部分を隠すマスク状のアイテム。
風俗では、視覚を奪うことによって聴覚・嗅覚・触覚が敏感になり性的興奮が高まるのを利用して、SMプレイでの責め具のひとつや、イメクラでのイメージプレイをサポートする目的で使われている。
アウターラビア あうたーらびあ
大陰唇にピアスすること。ピアス用語。
喘ぎ声 あえぎごえ
同義語:鳴き、よがり声
セックスの最中、感じたときに女性が出す声。「ああ~ん」「あんあん」「いくぅ」などの言葉を発する。声の大きさに比例して、男性はより興奮度を増す。
喘ぐ あえぐ
苦しそうに呼吸したり、息遣いが荒くなったりすること。セックスやオナニーの際に、興奮したり感じたりして、呼吸が速くなり息が荒くなる場合にも使われる。
青姦 あおかん
同義語:野外プレイ
屋外(野外)で日中にセックスをすること。太陽の光のもとお互いの恥部を大胆に見せ合い、かつ、他人に見られるかもしれないというスリルと快感を味わいたいカップルが行なう。当然、人目につくところでは犯罪となる。
青線 あおせん
「旅館」や「料理店」などの名目で営業許可を得て、実体は売春を行う店が集まっている歓楽街。いわゆる非合法売春地帯のこと。
昭和21(1946)年の公娼制度廃止後、警察が赤線と区別するために地図上で青線で囲んだことからこう言われた。
関連用語:赤線
青田 あおた
女陰を意味する隠語。
「種をまく場所」という意味で、江戸時代に使われた。
赤 あか
生理を意味する隠語。
赤い血が出ることから、こう呼ばれる。
赤い玉 あかいたま
男性のセックスの最後を告げるもの。
男性がセックスをし過ぎる、または、ある年齢に達すると、射精の時に精液ではなく「赤い玉」が出て、それ以降は陰茎が不能になるという俗説。本当に「赤い玉」が出ることはない。
赤線 あかせん
戦後の1946年(昭和21年)にGHQが、公娼制度を廃止した代わりに売春を限定させた地域。その地域内に売春を目的とする特殊飲食店を集め規制・管理するのが目的であった。警察の地図に「赤い線」で囲ってあったことに由来する。
川崎や飛田新地が有名。1958年(昭和33年)に施行された売春防止法で廃止となった。
赤ちゃんプレイ あかちゃんぷれい
M的な立場となる客が赤ちゃんになりきって、お母さんに見立てたコンパニオンに甘えるというプレイ。
M性感、イメクラ、人妻性感、SMクラブなどで行われる。
赤の日 あかのひ
同義語:あの日、赤
生理の日。
アガペー あがぺー
『新約聖書』によって確立されたキリスト教的愛の概念で、他者中心的・献身的な愛を言う。
赤マン あかまん
生理中の女性、または、生理中の女性器を指す。
上がり部屋 あがりべや
プレイが終了して案内される待合室。
ここではボーイから、今入ったコンパニオンのサービス内容などのアンケートを受けたり、その店に在籍しているコンパニオンの写真(アルバム)を見ることや、個々のコンパニオンの情報を聞くことができる。
また、有料会員(店によっては無料)の加入を勧められることがある。
その他、お店によってはアイスクリーム・軽食などのサービスがある。
送迎のある店では、車の準備ができるまでこの部屋で待つことになる。
あがる あがる
(1)コンパニオンが風俗から引退(足を洗う)こと。
(2)プレイが終了して、客が部屋から出てくること。
アクメ あくめ acme
同義語:エクスタシー
セックス時に快感が絶頂に達すること。
アケビ あけび
同義語:女性器
女性器を意味する隠語。
あげまん あげまん
同義語:福まん
セックスした男性の運気を良くする女性のこと。
伊丹十三監督の1990年作の映画「あげまん」で認知度があがった言葉である。
「まん」は漢字で書くと「間」で、「運」という意味であることからこう呼ぶようになった説と、「まんこ」の「まん」を指す説がある。
反対語:さげまん
朝起ち あさだち
朝、目が覚めた時に、陰茎が勃起していること。
原因は、膀胱が尿で充満し前立腺が圧迫されて刺激になる説とレム睡眠時に勃起現象を起こす説とがある。
足ズリ あしずり
コンパニオンが客の陰茎を、足で挟んでしごくプレイ。主にマットプレイ中のサービスである。
関連用語:パイズリ
網代本手 あじろほんて
同義語:正常位
日本の伝統的体位48手のひとつ。
最も一般的で、日本人の多くが好む体位の正常位のこと。
女性の組み合わせた足の形が魚を捕る網代に似ていることからこう呼ばれた。
あそこ あそこ
本来は場所を指し示す言葉だが、性的な雰囲気での会話の場合、男性器や女性器のことを指す。
男性:「あそこがビンビンになってきた!」、女性:「あそこが濡れてきちゃった…」などと使う。
あたり あたり
(1)風俗店でフリーで入った時についたコンパニオンが良かった場合を指す。
(2)風俗店で性病をもらったとき。
(3)メディアに露出したコンパニオンの指名が増えること。
アダルトグッズ あだるとぐっず
同義語:大人のおもちゃ
セックスやオナニーなどの際の補助用として使われる玩具の総称。
アダルトビデオ あだるとびでお
省略名称:AV
成人向けビデオのこと。オナニー時の素材として、男性が使うことが多い。多少のストーリー性はあるものの、メインはセックスシーンである。
アップタイム あっぷたいむ
ピンクサロンやキャバクラで、店内の照明を明るくして、普通に飲んだりトークを楽しむ時間帯のこと。
穴あきパンティ あなあきぱんてぃ
同義語:オープンクロッチ
股間の部分が穴があいている女性用下着。女性器が丸見え状態になり、そのまま愛撫やセックスが可能となる。
穴兄弟 あなきょうだい
省略名称:兄弟
同一女性とセックスをした男同士のこと。
反対語:棒姉妹、竿姉妹
アナラー あならー
アナルセックスが好きな人をいう。
元々、アナルセックスが可能な風俗嬢のことを指していたが、最近では男女問わず使われる。
関連用語:アナル
アナル あなる anal
同義語:肛門、アヌス 肛門のこと。
本来はアヌスの形容詞形で「肛門の」を意味するが、日本では広く慣用的に名詞的扱いをしている。
アナル処女 あなるしょじょ
膣に挿入する普通のセックスは経験済みだが、アナルを使ったアナルセックスが未経験の女性のこと。
アナルセックス あなるせっくす anal sex
同義語:アナルファック、肛門性交
肛門に陰茎を挿入して行なうセックス。
アナル童貞 あなるどうてい
アナルセックスの経験がない男性のこと。
関連用語:童貞
アナルドル あなるどる
アナルセックスが可能なフードルのこと。
アナル舐め あなるなめ
コンパニオンがお客の肛門をロで舐める行為。ソープランドでは、マットプレイの最中に行なうことが多い。
関連用語:アナル、玉舐め
アナルバイブ あなるばいぶ
アナル専門のバイブレーターのこと。
膣用のバイブレーターより、細めになっている。
アナルファッカー あなるふぁっかー
アナルセックスが可能なコンパニオンのこと。
アナルファック あなるふぁっく
省略名称:AF
同義語:アナルセックス、肛門性交
肛門に陰茎を挿入して行なうセックス。
アニリングス あにりんぐす analingus
口を使って肛門を愛撫する行為。
アヌスあぬす anus
同義語:肛門、アナル
尻にある排便用の穴。
アヌス舐め あぬすなめ
同義語:アナル舐め
コンパニオンがお客の肛門をロで舐める行為。ソープランドでは、マットプレイの最中に行なうことが多い。
あの日 あのひ
同義語:赤の日
生理の日を意味する隠語。
アフター あふたー
店が終わってからコンパニオンが客とデートすること。ご飯を食べに行ったり、カラオケに行ったりする。
反対語:同伴
アブノーマル あぷのーまる
異常、病的、変態的、正常から逸脱している様のこと。
ただし、どこからが逸脱しているかという線引きが難しく、時代の流れによっても変化している。
反対語:ノーマル
アポ あぽ
正式名称:アポイントメント
テレコミでは待ち合わせの約束を取り交わすこと。ただし、約束したからといって必ず会える訳ではないので過度の期待はできない。
アポイントメント あぽいんとめんと
省略名称:アポ
テレコミでは待ち合わせの約束を取り交わすこと。ただし、約束したからといって必ず会える訳ではないので過度の期待はできない。
アポ取り あぽどり
テレホンクラブで、女のコからのコールを取り、実際に会う約束を取ること。
ただし、待ち合わせ場所にいってもすっぽかされる場合やさくら電話のこともあり、100%会える訳ではない。
蟻の戸渡り ありのとわたり
同義語:会陰
男性の場合は陰嚢と肛門の間、女性の場合は膣と肛門の間の中心線の部分を指す。
アリバイ会社 ありばいがいしゃ
風俗嬢や水商売に働く女性が「親バレ」を防ぐために、一般の会社に勤めているように思わせてくれる便利な会社。一定額を支払うことで架空の身分を持つことができる。通常、事務所に電話があるだけの所が多い。
関連用語:親バレ
ありんす言葉 ありんすことば
江戸時代の吉原で遊女の間で使われた言葉で、「ありんす」とは「あります」の意味でこれが基本形となった。
地方出身の遊女が多いことから、お国訛りを隠すために使われたと言われている。
アルバム あるばむ
在籍しているコンパニオンのいわゆる写真集。
フリーで入店した時に待合室で、これを見ながらどの子に入るかを決めるために使う。また、上がり部屋でも次回の来店のためにタイプの子をチェックするために置いてある店が多い。
雑誌やインターネットでは顔出しNGになっている子でもアルバムではNGになっていないことがほとんどで、貴重な情報源となる。
アロマエステ あろまえすて
本来、アロマオイルを使ってマッサージを行うエステこと。
ヌキだけ目的としたヘルスとは違い、アロマオイルの持つリラックス効果とイランイランオイルの持つエキゾチックな香りがエッチな気分を醸し出し、「健康と癒しの風俗」という触れ込みで、近年風俗店に登場した。
泡踊り あわおどり
ソープランドで全身にローションを塗り、身体で身体を洗ってくれたり気持ち良くしてくれるサービス。もともと石鹸を使用していたためこのように呼ぶ。最近は、マットプレイと呼ぶことが多い。
関連用語:マットプレイ、ボディ洗い
泡国 あわぐに
同義語:ソープランド、泡風呂
表風俗の王道。合法風俗の中で唯一本番行為が可能な風俗。マットプレイ、椅子洗い、壷洗いなどの数々のテクニックが楽しめる。ただし、料金も他風俗に比べて高価で、通常フロントで入浴料を支払い、個室でコンパニオンにサービス料を支払う。一般的に入浴料を1とするとサービス料は2の金額で、その合計が総額と呼ばれる。
風俗営業法では『浴場業の施設として個室を設け当該個室において異性の客に接触する役務を提供する営業』と定義されている。また、浴場の分類なので、他の風俗と違い保健所の管轄となっている。
あわび あわび
同義語:女性器
女性器を指す隠語。見た目が似ていることからこう呼ばれる。
泡姫 あわひめ
同義語:ソープ嬢
ソープランドでサービスをしてくれる女性の事。
関連用語:コンパニオン
泡風呂 あわぶろ
同義語:ソープランド、泡国
表風俗の王道。合法風俗の中で唯一本番行為が可能な風俗。マットプレイ、椅子洗い、壷洗いなどの数々のテクニックが楽しめる。ただし、料金も他風俗に比べて高価で、通常フロントで入浴料を支払い、個室でコンパニオンにサービス料を支払う。一般的に入浴料を1とするとサービス料は2の金額で、その合計が総額と呼ばれる。
風俗営業法では『浴場業の施設として個室を設け当該個室において異性の客に接触する役務を提供する営業』と定義されている。また、浴場の分類なので、他の風俗と違い保健所の管轄となっている。
アンケート あんけーと
プレイが終わってから上がり部屋やフロントで、コンパニオンのサービス内容について、口頭や用紙を使って調査すること。コンパニオンのサービス向上や手抜き防止の目的で行なう。
安産型 あんざんがた
女性の大きくふっくらした形のお尻のこと。
骨盤が大きいと安産になることからこう呼ばれる。ただし、最近の若い女性の間ではプリンとした小さいお尻が好まれており、若い女性に対して直接使わない方が無難。
安全日 あんぜんび
セックスの際、避妊をしなくても受精(妊娠)する可能性が低い期間のこと。望まない妊娠の可能性が少ないことから、「安全な日」という言いまわしをする。
女性の基礎体温を測ってみると低温期と高温期があり、高温期に入って4日目以降から次の生理が始まるまでの数日間が該当するが、比較的妊娠しにくいのであって絶対とは言えないので注意が必要。
反対語:危険日
アンダーヘアーあんだーへあー
同義語:陰毛
性器の周辺に生えている体毛のこと。短くてちぢれている。

あ行 - い

E いー
同義語:中絶
中絶を意味する隠語。現在は、死語。
関連用語:ABC
ED いーでぃ Erectile Dysfunction
同義語:インポ
インポのこと。
「インポ」と言うと侮辱的な言い回しになるため、患者への思いやりから、最近はこう呼ぶことが多い。
イク いく
セックスで快感が絶頂に達すること。
日本語では絶頂感を「行く」「逝く」で表現するが、なぜか英語では「coming(来る)」と表す。
関連用語:オルガスムス
池袋 いけぶくろ
東京都豊島区池袋にある大歓楽街。
ソープランド、ヘルス、イメクラ、SMクラブ、その他裏風俗まで、あらゆる風俗店が集まっている。
椅子洗い いすあらい
客がスケベ椅子、または、潜り椅子に座った状態で、コンパニオンが胸などの身体を使って客の身体を洗ってくれるサービスのこと。
関連用語:スケベ椅子、潜り椅子
遺精 いせい
起きている状態で刺激や性的な興奮がなくて、射精すること。
関連用語:射精
移籍 いせき
コンパニオンが今の店を辞めて、別の店に移ること。理由としては、より稼げる店に変わりたい、今の店に不満がある、ストーカから逃げたい、他店からの引き抜き等がある。
イソジン いそじん
明治製菓のうがい薬。主に口内、喉の殺菌に使用する。
風俗業界では性病予防の為の必須薬である。シャワーや湯船に入っている時にこれを薄めたものをコップに入れて渡される。稀に口移しをしてくれる店やコンパニオンもいる。
一回転 いちかいてん
(1)ストリップ劇場で、出演者全員が踊り終わる事。通常、一日に4回転行われる。
(2)ソープランド・ピンサロなどで、順番にフリーを付ける店で一回りすること。
一現 いちげん
同義語:一見
その店に初めてで、かつ、フリーで来た客のこと。かつての遊郭では紹介者がいない客のことを指した。
現在は加えて、出張や旅行でたまたま遊びに来てリピータとなる見込みのない一回限りの客という意味もある。
一見 いちげん
同義語:一現
その店に初めてで、かつ、フリーで来た客のこと。かつての遊郭では紹介者がいない客のことを指した。
現在は加えて、出張や旅行でたまたま遊びに来てリピータとなる見込みのない一回限りの客という意味もある。
関連用語:盆暮れさん
一日体験入店 いちにちたいけんにゅうてん
コンパニオンがその店に正式に入るかどうかを決める前に「仮入店」という形で、店で実際に働いてみること。店に馴染めるかどうかという判断もあるが、風俗業界未経験者の場合は、仕事そのものがこなせるかどうかのみ極めもする。
一部上場OL いちぶじょうじょうおーえる
デリバリーヘルスやデートクラブの宣伝でコンパニオンのキャッチフレーズとしてよく使われる言葉で、東証一部に上場している企業に勤務しているOLという意味。
本当に勤務しているかは定かではないが、客である男性はこのような言葉に惹かれる傾向にあると言える。
一物 いちもつ
同義語:陰茎
陰茎を意味する隠語。
一穴主義 いっけつしゅぎ
配偶者以外の女性とは、一切、セックスをしないという考え方。またその考えの持ち主。
妻の穴(膣)一つしか求めないという意から。
一発屋 いっぱつや
本番を一回(一発)するだけの風俗。裏風俗のひとつで、ちょんの間をこう呼ぶこともある。
会話もそこそこにいきなり正常位で挿入する場合が多く、\10,000~\15,000と低料金が特徴である。
一本 いっぽん
相手したお客さんを数える時に使う言葉(単位)。また、指名の数も「本」と数える。
かつての遊郭で、線香が燃え尽きた本数(一本、約30分)によって客の滞在時間を計っていたことに由来する。
★用例
「今日はさぁ、朝から待機していて、一本しかつけなかったよぉ。」
「でも、お茶挽くよりましじゃない。」
「そりゃそうね。」
異物挿入 いぶつそうにゅう
膣に陰茎以外のものを挿入すること。挿入する物としては、きゅうり、茄子、にんじん、バナナなどの野菜系、コーラの瓶やこけしなどがある。
バイブレーターは膣に挿入することを前提で開発されたものなので、特に異物扱いとはしていない。
イボサック いぼさっく
イボのついたコンドームのこと。
イメージクラブ いめーじくらぶ
省略名称:イメクラ
コスチュームプレイや様々なシチュエーション(看護婦と患者、先生と生徒など)、ストーリー性のある進行を取り入れての性的なサービスを行う風俗業種。ファッションヘルスとの違いは、客がコンパニオンを責めることができる。
イメクラ いめくら
正式名称:イメージクラブ
コスチュームプレイや様々なシチュエーション(看護婦と患者、先生と生徒など)、ストーリー性のある進行を取り入れての性的なサービスを行う風俗業種。ファッションヘルスとの違いは、客がコンパニオンを責めることができる。
イメクラコンパニオン いめくらこんぱにおん
同義語:イメクラ嬢
イメージクラブで働くコンパニオンのこと。
イメクラ嬢 いめくらじょう
同義語:イメクラコンパニオン
イメージクラブで働くコンパニオンのこと。
イラマチオ いらまちお
オーラルセックスの一種で、男性が立ち、ひざまずいた相手の口の中に男性が自らの男性器を入れて、相手の頭部を手で持って前後させることにより男性器を相手の口に出し入れする行為。語源はラテン語のirrumo(授乳する、吸わせる)の名詞形irrumatioから来ている。語源通り、イラマチオをするのは男性であり、イラマチオをされるのは男性器を口に含める側である。
また、「マラ」との語句の類似、若しくは「フェラチオ」の尾音が「ラチオ」であることから「イマラチオ」と誤用・誤読される事がある。
女性が泣こうが叫ぼうが喉の奥の奥まで陰茎を差し込み、強制的にかつ暴力的にしごかせる強制フェラチオ。
入待ち いりまち
客が出勤前のコンパニオンを、店の従業員出入り口や付近で待ち伏せする行為。
完全に風俗遊びを超えた行動であり、ストーカ的行為となる。
反対語:出待ち
入れポン いれぽん
膣に張り型などを出し入れする行為。自分自身でやったり、客にやらせたりする。
ストリップでのショー、ヘルスなどのオプションの一つになっている。
入れポンショー いれぽんしょー
ストリップで、入れポン行為を見せるショーのこと。
色遊び いろあそび
遊女と遊ぶこと。現代でいうと「風俗遊び」。
色恋営業 いろこいえいぎょう
プライベートの携帯電話番号やメールアドレスなどを積極的にお客に教え、接客中に止まらず電話やメールなどでも、お客に好意があるかのそぶりで来客を誘うこと。風俗嬢の中には、こうした集客手法で人気を集めているケースも見られるが、ストーカー被害に遭いやすい難点もある。
色茶屋 いろちゃや
性的なサービスを売り物とする江戸時代に発達した茶屋のこと。現在でいえば性風俗店。
岩清水 いわしみず
日本の伝統的体位48手のひとつ。
男性が仰向けになった顔の上に、女性がひざ立ちで座り込むようにしてクンニリングスされる行為。
同義語:顔面騎乗
陰核 いんかく
同義語:クリトリス、恥核
女性器にある突起した部分で、女性外陰部の一部。性的興奮で勃起し、大半の女性の一番の性感帯である。
インキン いんきん
同義語:股部湿疹
陰嚢部分に発症した湿疹のこと。
白癬菌による皮膚真菌症であるインキンタムシの俗称で使われることもある。
インキンタムシ 陰金田虫 いんきんたむし
同義語:股部白癬
男性の股のところに白癬菌とよばれるカビの一種が生え、痒みが生じる皮膚真菌症のこと。
陰嚢部分に発症した湿疹であるインキンとは混同して使われるが、別のものである。
陰茎 いんけい
同義語:ペニス、ちんぽ、チンチン、男根
男性の股間にある尿や精液を放出する器官。海綿体からなり、外部からの刺激や性的興奮することで勃起する。
長さ、太さ、固さ、色つや、曲がり具合は人それぞれで、日本人の勃起時平均長さは約13cmと言われている。
淫行 いんこう
みだらな行為。
特に、青少年に対する不当な性的行為をこう呼ぶことが多い。
インサート いんさーと insert
同義語:挿入
一般的には、セックス時に勃起した男性の陰茎を女性の膣に入れること。バイブレーター、指、舌などを膣や肛門に入れる時にも使うことがある。
風俗業界では、スバリ「本番」と呼ぶ。ただし、ソープランド以外ではご法度行為である。
インサート至上主義 いんさーとしじょうしゅぎ
前戯もそこそこ、とにかくインサートすればよいという自己中心的な考えのこと。
陰唇 いんしん
女性器の外陰部、膣口の前部、膣の外側にある薄い粘膜の唇のように出ている部分を指す。
淫水焼け いんすいやけ
セックスを重ねるにしたがって、性器の皮膚にメラニン色素が沈着して暗紫紅色、要するに黒ずんだ色になっていくこと。
一般的には、年月を経ると徐々にメラニン色素が沈着するので、色が濃いからといって経験豊富とは限らないし、個人差もある。
インセスト いんせすと incest
同義語:近親相姦
母子・父娘・姉弟・兄妹など、血縁関係が近い親族とセックスすること。禁断の愛の一つ。
万が一子供が出来た場合、その子供に遺伝子的な障害があるという説もある。法律的にも近親結婚は禁じられている。
インターネット指名 いんたーねっとしめい
風俗店公式ホームページや風俗情報のホームページで気に入ったコンパンオンを見て、電話で指名予約すること。
インターラビア いんたーらびあ
小陰唇にピアスすること。ピアス用語。
関連用語:アウターラビア
飲尿 いんにょう
おしっこを飲むこと。特に女性のおしっこを男性が飲みたがる。
飲尿プレイ いんにょうぷれい
客がコンパニオンのおしっこ、逆にコンパニオンが客のおしっこを飲むプレイ。
陰嚢 いんのう
同義語:玉袋、お稲荷さん
陰茎の背後にある、睾丸を包含している嚢(小袋)のこと。
淫靡 いんび
節度がなく、性的に乱れていること。
陰部 いんぶ
性器のある部分を指す。とちらかえいえば、女性の場合に使うことが多い。
陰阜 いんぶ
同義語:恥丘、土手、デルタ、モリマン、ヴィーナスの丘
女性の陰核の上部で、恥骨をおおっているふくらみ部分のこと。
陰部ヘルペス いんぶへるぺす
同義語:性器ヘルペス
セックスや母子感染で、単純ヘルペスウイルスによって感染する。
感染してから2~7日後に、男性では陰茎・亀頭・陰のう・内股・肛門の部分に、女性では陰唇・膣・子宮頸部・肛門・内股に米粒大の赤い湿疹や水疱が多数出来る。それが、潰れると非常に強い痛みを伴う。
抗ウィルス剤の服用・注射・軟膏の塗布で10日程度で治るが、一度感染するとウイルスが神経の中に住み着き、再発する場合もある。
インポテンツ いんぽてんつ
省略名称:インポ
同義語:ED
陰茎が勃起しないこと。歳をとるごとに勃起度は減少してくるが、精神的な要素が大きいケースが多い。
陰毛 いんもう
同義語:アンダーヘアー
性器の周辺に生えている体毛のこと。短くてちぢれている。
淫乱 いんらん
みだらで、性的な行為が大好きなさまを言う。侮蔑的なニュアンスの意味合いで使われることが多い。
陰裂 いんれつ
同義語:割れ目
女性器の左右の大陰唇によってはさまれている裂け目のこと。

あ行 - う

ウェット&メッシー うぇっとあんどめっしー
女性を着衣のまま水でびしょ濡れとか、絵の具・食材・泥などで全身汚しまくった状態に対して、性的興奮するというフェチのこと。「ウェット(濡れる)」と「メッシー(汚す)」からなる合成語。
遊行婦女 うかれめ
省略名称:遊女
遊郭で働いていた女性のこと。トップの売れっ子となると、花魁として崇められるような地位となれた。
元々は定住せず諸国を遊行しながら芸を生業としていた女性を指していたが、いつの間にか売春を生業としている女性を指すようになった。
浮き橋 うきはし
日本の伝統的体位48手のひとつ。
背後位の一種で、女性の奥深くまで侵入できる体位。ふたりが前後に動くと浮き橋のように揺れることからこの名がついた。
鶯の谷渡り うぐいすのたにわたり
日本の伝統的体位48手のひとつ。
男性の頭を鶯(うぐいす)に見立てて、鶯が谷を渡るように女性の唇、首、乳房、ワキ、性器と全身くまなく口で愛撫する行為。
受け うけ
同義語:ねこ
レズビアンでの受け身役の女性のこと。
うし
容姿が「牛」に見えるほど、とてつもないデブの女性を指す。
主に、テレクラで使われる。
後ろ騎乗位 うしろきじょうい
騎乗位の一種で、女性が男性に背中を向ける体位。
後ろ櫓 うしろやぐら
日本の伝統的体位48手のひとつ。
女性が壁や柱に手をついて後ろから男性か突き上げる体位。いわゆる、立ちバックである。
ウタマロ うたまろ
日本人の陰茎、または、巨根を指す。
江戸時代に「ウタマロ」という絵描きが書いた浮世絵には、誇張された陰茎が描かれていた。それを見た西欧人が、日本人は誰もが巨根だと勘違いしたことが語源。
馬並 うまなみ
(1)巨大な陰茎のこと。
(2)激しいセックスのこと。
裏返し うらがえし
「初回の遊女を再び呼ぶ意」、つまり、1度入ったことのあるコンパニオンに再び入ることを言う。
昔々のお話から…。
遊郭で、客が初めて登楼することを「初会」と言った。実際には、座敷に上がって店の者(二階廻し)に格子の中で見た遊女をの特徴を話してご対面。お酒を飲んだりしてしばらく時間を潰して(遊女は話をすることも飲食することも許されていない。だから客は見てるだけ)床につく。ただし、格式の高い店だとただ寝るだけ。
二回目に登楼することを「裏を返す」という。当然、初会よりも遊女は親しくなり、話もするようになる。遊女屋には、遊女の名前を記した札が下がっているが、この札を客が指名すると裏返すことから来ている。
三回目に登楼することを「馴染み」という。客は「馴染み金」という祝儀を出し、これは遊女が気に入ったので長く通うという意味が含まれている。ここで初めて遊女は客と寝る。三回目の登楼で客が「馴染み金」を出さないと「客人」と呼ばれ馴染みにはなれない。
裏筋 うらすじ
陰茎の裏にある筋のこと。多くの男性はこの部分を舐められると異常な快感を覚える。
裏引き うらびき
同義語:直引き、外引き
コンパニオンが、気に入ってもらった客の次回の指名を店を通さず、個人的にラブホテルなどで会ってサービスを行い料金を取ること。
裏ビデオ うらびでお
非合法で販売されるアダルトビデオのこと。
性器がモザイク処理されている一般販売のものと違い、モザイク処理がされておらず、性器が鮮明に見える。非常に限られた店や通信販売で入手することができるが、当然違法行為である。
関連用語:表ビデオ
裏風俗 うらふうぞく
非合法の風俗全般を指す。ホテトル、立ちんぼ、ちょんの間などの本番系の風俗が該当する。
裏本 うらぼん
非合法で販売されるエロ本のこと。性器やセックスシーンが大胆に、かつ鮮明に印刷されている。
最近はインターネットで容易に見れることから、かなり衰退している。
裏本番 うらほんばん
ヘルスや性感マッサージなどで、禁止されている本番行為をすること。
コンパニオンを口説いてする場合や、コンパニオン自身からチップ目当てに交渉してくる場合もある。
裏を返す うらをかえす
「初回の遊女を再び呼ぶ意」、つまり、1度入ったことのあるコンパニオンに再び入ることを言う。
昔々のお話から…。
遊郭で、客が初めて登楼することを「初会」と言った。実際には、座敷に上がって店の者(二階廻し)に格子の中で見た遊女をの特徴を話してご対面。お酒を飲んだりしてしばらく時間を潰して(遊女は話をすることも飲食することも許されていない。だから客は見てるだけ)床につく。ただし、格式の高い店だとただ寝るだけ。
二回目に登楼することを「裏を返す」という。当然、初会よりも遊女は親しくなり、話もするようになる。遊女屋には、遊女の名前を記した札が下がっているが、この札を客が指名すると裏返すことから来ている。
三回目に登楼することを「馴染み」という。客は「馴染み金」という祝儀を出し、これは遊女が気に入ったので長く通うという意味が含まれている。ここで初めて遊女は客と寝る。三回目の登楼で客が「馴染み金」を出さないと「客人」と呼ばれ馴染みにはなれない。
売り うり
同義語:売春
売春のこと。特に援助交際の俗語で使われる。
浮気 うわき
配偶者や恋人がいるにも関わらず、他の異性と情を交えること。一時的な恋愛感情であり元のさやに収まるのが通常だが、深く進行すれば「浮気」とは言わず、「本気」と呼ばれる。
上反り うわぞり
勃起時に陰茎が反っている状態を指す。
上付き うわつき
同義語:前付き
女性が仰向けに寝た状態で、膣が上の方にあることを指す。伸展位はしやすく、逆に背後位はやりにくい。

あ行 - え

エアシューター えあしゅーたー
ラブホテルで、金銭を入れたカプセル状のものを高圧の空気を管の中に通して、客と従業員でやり取りする装置のこと。料金の支払い時に、対面しなくてよいことや従業員が部屋までいく必要がない利点がある。
ただし、条例により禁じられている地域もある。
営業禁止区域 えいぎょうきんしくいき
「風営適正化法」によって風俗営業・風俗店の広告・宣伝活動などが禁止されているエリアのこと。学校、図書館、児童福祉施設、病院、公民館、博物館等の敷地から周囲200m以内と定義されている。
営業時間 えいぎょうじかん
店が営業している時間のこと。風営法により店舗型風俗店の営業時間は午前0時までと定められている。
営業停止 えいぎょうていし
省略名称:営停
当局からの行政処分で、風俗店が営業を数日間停止させられること。
未成年の雇用、強引な客引き、その他違法行為をした場合に執行される。
営業用電話 えいぎょうようでんわ
コンパニオンが、プライベートとは別に持っている携帯電話のこと。
簡単に教えてくれる電話番号は、まずこちらと思ってよい。営業用であるがゆえ留守電になっていることが多く、また、引退や移籍などがあると契約終了になっていることが多い。
エイズ えいず AIDS
同義語:後天性免疫不全症候群
HIVウイルスで感染する病気。体内の免疫機構の働きが徐々に低下し、いくつかの細菌性やカビなどによる病気を併発し体力を低下させ、ついには死へ至らしめる病気。現在までに決定的な治療法はない。
感染経路としては、セックス、輸血、母子感染がある。セックスでは、激しいものや血を出すような行為によって感染しやすいが、通常の性行為においてはコンドームの着用でほぼ予防が出来る。
関連用語:性感染症
衛生管理 えいせいかんり
会陰 えいん
同義語:蟻の戸渡り
男性の場合は陰嚢と肛門の間、女性の場合は膣と肛門の間の中心線の部分を指す。
A えー
キスを意味する隠語。現在は、死語。
関連用語:ABC
AF えーえふ
正式名称:アナルファック
同義語:肛門性交
アナルを使った性交のこと。
ABC えーびーしー
異性との性的関係の段階を、アルファベットのABCに対応させた隠語。
A=キス、B=ペッティング、C=セックスの意味になる。さらに進んで、D=妊娠、E=中絶が増えた。
現在は、ほとんど使われることがない死語である。
AV えーぶぃ
正式名称:アダルトビデオ
成人向けビデオのこと。オナニー時の素材として、男性が使うことが多い。多少のストーリー性はあるものの、メインはセックスシーンである。
AVギャル えーぶぃぎゃる
同義語:AV女優
アダルトビデオに出演している女優のこと。
AV女優 えーぶいじょゆう
アダルトビデオに出演している女優のこと。
AV男優 えーぶぃだんゆう
同義語:サオ師
アダルトビデオに出演している男優のこと。
AV姫 えーぶぃひめ
アダルトビデオに出演したことのある泡姫のこと。企画物のビデオに出た場合でも客引きのために誇大広告として利用することもある。もちろん、単体女優として出演した泡姫もいるが、必然的に予約激戦となる。
Aホール えーほーる
同義語:肛門
尻にある排便用の穴。
駅弁スタイル えきべんすたいる
向き合った状態で挿入し、女性は男性の首を両手で持ち両足を男性の腰に巻きつける。男性は女性の腰を両手で抱えるように持ち、そのままで立ち上がった形の体位。
昔の駅弁売りの格好に似ていることからこう呼ばれる。
駅前ソープ えきまえそーぷ
その名の通り駅前で営業しているソープランドのこと。一般的にコンパニオンの年齢は高め。
ソープと言いながら、ヘルスサービスの行われているお店も数多くある。
液漏れ えきもれ
コンドームに穴があいていて精液が漏れること。陰茎のサイズが大きすぎる、激しいピストン運動、愛液が不充分な場合などに起こることがある。
エクシビジョニズム えくしびじょにずむ exhibitionism
同義語:露出狂
自分の裸体の一部、または全部を他人に見られることで快感や興奮を覚える人のこと。
エクスタシー えくすたしー
同義語:アクメ
セックス時に快感が絶頂に達すること。
エコヌード えこぬーど
野外で太陽光線などの自然光のみ受けて撮影されたヌード写真。背景はもちろん、ネックレス、靴下などの身につける物を含め一切の人工物がない状態で、できるだけ全身が写っていることが条件となる。
S えす
正式名称:サディスト
相手を精神的、肉体的に痛めつけて性的快感を覚える人のこと。
男性の場合「ご主人様」、女性の場合「女王様」と呼ばれることが多い。
反対語:M
関連用語:SM、サディズム
SM えすえむ
サディストの頭文字Sとマゾヒストの頭文字Mをとった省略名。相手を痛めつけたり、または痛めつけられることで快楽を得る人たち、または行為のこと。
関連用語:サディスト、マゾヒスト
SMクラブ えすえむくらぶ
SMプレイを目的とした風俗店。本番はない。
S女 えすおんな
同義語:女王様
女王様のこと。
STD えすてぃでぃ Sexually Transmitted Disease
同義語:性感染症
セックスを介して感染する病気の総称。ウイルス性のものが大半で、性器は粘膜でできているから感染しやすい。
代表的なものには、梅毒、淋病、性器ヘルペス、クラミジア、尖圭コンジローマ、トリコモナス腟炎、毛ジラミ、そしてエイズがある。
関連用語:性病
エッチ えっち H
(1)性的にいやらしい人のこと。「変態」の頭文字のH。
(2)セックスの俗語。
NS えぬえす
同義語:生
No Skinの略。
スキンなしで、セックスをすること。
NN えぬえぬ NN
生中出しのこと。生(Nama)中(Naka)の頭文字をとった言い方。
NK流 えぬけーりゅう
同義語:西川口流
ピンクサロンなどの非本番系の風俗で本番サービスがあること。
「西川口流」の洒落た呼び方。
西=N、川口=Kの頭文字から来ている。
NG えぬじー
No Goodの略。
不可能な事や、駄目な事を意味する。性風俗では、対応出来るサービス内容の可否を示す時に多く使われる。
NG客 えぬじーきゃく
コンパニオンに対して危険行為などを行ない、コンパニオンから嫌われ、対面不可とされた客のこと。直接客本人に宣言することはないが、予約を入れても「予約で一杯」とか「本日お休み」とか言われ予約が取れない状況になる。
場合によっては、店への出入り禁止もある。
NG指定 えぬじーしてい
コンパニオンが、二度と接客したくない客をフロントに言って、電話予約等で予約を取らないようにすること。
また、そのような客のことをNG客と呼ぶ。
エネマ えねま
同義語:浣腸
肛門よりグリセリンなどの薬剤などの液体を直腸へ注入し、人為的に排便を促すこと。
SMクラブでの黄金プレイで、強制的に排泄を促すには必須アイテム。
FtM えふつーえむ FtM
正式名称:female to male
同義語:F2M
女性から男性に性転換手術した人をいう。female to male(自分の性を女から男へ)の略称。
反対語:MtF
M えむ
正式名称:マゾヒスト
虐待されることに性的興奮を覚える人のこと。鞭で叩かれたり、ロープで縛られたり、ローソクを垂らされたりする肉体的・精神的苦痛が快感となる。
反対語:S
関連用語:SM、マゾヒズム
M男 えむお
男性のマゾヒストのこと。
要するに、女性か責められたり辱めを受けることで興奮や快感を感じる性癖を持つ男性のこと。
M字開脚 えむじかいきゃく
女性が座った状態で、膝を立てて両足を開くホーズのこと。脚の形がアルファベットのMの字に似ていることからこう呼ばれる。
女性器が丸見えになり、女性にとってはかなり恥ずかしい格好である。
M女 えむじょ
マゾの女性のこと。
MtF えむつーえふ MtF
正式名称:male to female
同義語:M2F
男性から女性に性転換手術した人をいう。male to female(自分の性を男から女へ)の略称。
反対語:FtM
エレクト えれくと
同義語:勃起 主に男性の陰茎が隆起、硬直した状態をいう。性的な興奮により、陰茎を形成する海綿体に血液が流れ込んで充満し全体が大きくなる現象。
また、女性の乳首やクリトリスにも似たような現象が見られ、その場合にも使うことがある。
エロ えろ
もともとは、エロティシズム、エロティック、エロティカなどの省略形であるが、現在は日本語化しており、卑猥や猥褻などの低俗な意味合いで使われている。
エロい えろい
エロティックなという意味。
エロス えろす eros
(1)『新約聖書』によって確立されたキリスト教的愛の概念で、自己中心的・性欲にもとづいた愛を言う。
(2)ギリシャ神話の愛の神。
反対語:アガペー
エロチシズム えろちしずむ
(1)愛欲的・性欲的・好色的・色情的であること。
(2)性的なものをテーマにしている芸術作品。
エロチック えろちっく
性的、いやらしい、または、エッチなことを形容する言葉。
カタカナで表現することで、多少上品な言いまわしになる。
関連用語:エロ、エロチシズム
援助交際 えんじょこうさい
省略名称:援交
金銭を援助してもらうことを前提に性交渉を目的として交際すること。交際といってもその場限りのことが多い。いわゆる売春であるが、体裁の良い言葉として使われている。当然のことながら、違法行為である。
交渉の場としては、テレクラ・出会い系サイトが多い。
延長 えんちょう
基本コースの時間では物足りない場合に時間を延ばすこと。当然、追加料金が発生する。店によって出来ないところもあるが、通常10分~60分。後の時間に他の客の予約が入っている場合は不可である。
また、1コマ分延長する場合は、切り替えしと呼ばれる。
関連用語:切り替えし、シングル、トリプル、貸し切り

あ行 - お

お稲荷さん おいなりさん
同義語:陰嚢
陰嚢の俗語。形状が似ていることからこう呼ばれる。
花魁 おいらん
部屋持ち以上の遊女の呼称。「花魁」は呼び名であって、遊女の最高位の格は太夫と言われた。
禿(かむろ)という見習い(遊女予備軍)の少女が太夫のことを「おいらんちの姉さん」と呼び、それが縮まって「おいらん」となり、それに「(美しさは)花にさきがける」という意味の漢字を当てたのが由来。
扇返し おうぎがえし
男性が仰向きなって両足を開き、女性が男性の上に後ろ向きの体勢で挿入する体位。また、同時に女性は手で男性器を刺激する。
黄金 おうごん
同義語:大便、うんこ
大便のこと。SMやスカトロプレイの世界では、このような上品な呼び方をする。
黄金水 おうごんすい
オシッコのこと。
オーガズム おーがずむ orgasm
同義語:アクメ、エクスタシー、イク、オルガスムス
セックスの際、生理的・精神的に快感が絶頂に達した状態をいう。
女性の場合に用いられることが多いが、男女ともに起こる現象。女性の場合は、子宮や膣の一部が収縮する。男性の場合は、射精のときを指す。また、女性の方が、男性よりも数倍快感が深いと言われている。
大久保 おおくぼ
東京都新宿区にある外国人の立ちんぼのメッカとなっている地域。アジア系、南米系、東欧系、オカマ系と多種多様。
大蔵映画 おーくらえいが
成人向けエログロ映画を主に製作している映画会社。
直営の映画館も営業している。
オープン おーぷん
店の開店、または、開店時間のこと。
オープンクロッチ おーぷんくろっち
同義語:穴あきパンティ
股間の部分が穴があいている女性用下着。女性器が丸見え状態になり、そのまま愛撫やセックスが可能となる。
オープンステージ おーぷんすてーじ
同義語:オープンタイム
ストリップで踊りの最後に大股開きをして人差し指と中指を使って股間をVの字に開いて、観客に見せるショーのこと。
オープンタイム おーぷんたいむ
同義語:オープンステージ
ストリップで踊りの最後に大股開きをして人差し指と中指を使って股間をVの字に開いて、観客に見せるショーのこと。
オープンラスト おーぷんらすと
同義語:通し
風俗店でコンパニオンが開店から閉店時間まで、つまり一日中働くこと。
大部屋待機 おおべやたいき
同義語:控室待機
客がくるのを待つ間、コンパニオン達が専用の部屋で待機すること。利点としては、
 ・秘技や技の勘所、客のあしらいなど先輩姫から新人姫への技能、知識の伝承。
 ・変な客などの情報交換が可能。
 ・友達ができやすい。
 ・部屋数以上の姫を出勤させることができる。
 ・社長、店長から特別「個室」講習がない。
 ・ストレス発散がすぐできる。
などが挙げられる。
反対語:個室待機
大門 おおもん
遊郭や新地などの色街への入り口に設けられた門のこと。
京都の島原遊郭が発祥で、東京の吉原や名古屋の中村遊郭などにもある。それゆえ、「ダイモン」と呼ばず京風に「オオモン」と言う。
オーラルセックス おーらるせっくす oral sex
オーラルとは口の意味。フェラチオやクンニリングスなどの口を使った行為のこと。
関連用語:フェラチオ、クンニリングス
オールアバウト おーるあばうと
雑誌の広告で、一件の風俗店のコンパニオン達を勢ぞろいで撮影すること。
オールタイム おーるたいむ all time
営業時間の始まりから終わりまで、つまり、全営業時間を指す。
風俗店の料金設定表記に使われ、時間帯によっての料金変動がないことの意味に使われる。
おかず おかず
同義語:オナペット、オナニーフレンド、ズリネタ
オナニーをする時の興奮材料として用いる素材のこと。
アダルトビデオ、エロ本、アダルトサイトなど刺激のある視覚的な素材を使うのがほとんどだが、好意を抱いている異性を頭の中で想像して興奮するという人もいる。
オカマ おかま
女性の格好をした男性。女性の美をとことん求める綺麗なオカマもいれば、ただ女装しただけの綺麗とは縁遠いオカマもいる。
オキニ おきに
「お気に入り」の省略形。
気に入って通っているコンパニオンのことを「オキニ姫」という。また、気に入っているお店のことを「オキニ店」ともいう。
荻野式 おぎのしき
受精可能となる期間は禁欲や他の避妊法を用いて、避妊を図る方法。
1924年、産婦人科医・荻野久作博士によって「排卵は周期日数に関係なく、次回生理の第1日から逆算して14日プラスマイナス2日にある」と提唱されたもの。
置屋 おきや
娼妓もしくは芸妓を抱えて置いた家。または揚屋、茶屋からの要請で女性を派遣する稼業のこと。
屋外プレイ おくがいぷれい
同義語:青姦、野外プレイ
屋外(野外)で日中にセックスをすること。太陽の光のもとお互いの恥部を大胆に見せ合い、かつ、他人に見られるかもしれないというスリルと快感を味わいたいカップルが行なう。当然、人目につくところでは犯罪となる。
オクテ おくて
恋愛に対して消極的であったり、異性と付き合っていても性的関係になかなか進んでいけない人のこと。特に、男性に対して使われる。
おこげ おこげ
ゲイが好きな女性のことをいう。
「オカマ(お釜)」にくっ付いていることからからこう呼ばれる。
雄琴 おごと
滋賀県にあるソープランド街。琵琶湖畔の滋賀県大津市苗鹿(のうか)3丁目一帯にある。
お座敷ストリップ おざしきすとりっぷ
宴会場にて貸し切りで行われるストリップショーのこと。
オサセ おさせ
同義語:やりまん、サセ子、尻軽
誰とでもセックスをする女性のこと。
お触りパブ おさわりぱぶ
同義語:セクシーパブ
ランジェリーパブの一種だが、その中でもコンパニオンへのタッチができる店のことをいう。スケスケ下着やトップレス姿のコンパニオンが接客をしてくれる。基本的にヌキまではない。
押し車 おしぐるま
日本の伝統的体位48手のひとつ。
後背位から女性の両腿を抱き上げて、女性は両腕を伸ばして床につくスタイル。内腿が緊張し、膣がよく絞まり、このまま前進すると女性の腰がよじれ陰茎を更に締めつけることになる。
お仕事派 おしごとは
恋人同志のようにいちゃいちゃすることなく、テクニック重視で接客をするコンパニオンのこと。どちらかといえば事務的にプレイ進めるという感じもあり、癒しより抜ければよいという客向きである。
おしぼり おしぼり
飲食店などで食事の前に手を拭くために使われる殺菌消毒されたタオルのことだが、風俗界では別の使われ方をする必須アイテム。
ピンクサロンやシャワー室がないヘルスでは、サービスを開始する前に客の陰茎をこれを使ってキレイにし、射精後の精液をぬぐったりする。一部の店では洗濯して再利用していることもあるので、手や顔などは拭かないほうがよい。
おしゃぶり おしゃぶり
同義語:口淫
口を使って愛撫すること。主に、フェラチオを指す。
おスペ おすぺ
同義語:スペシャル
ソープランドがトルコ風呂と呼ばれた時代のまだ本番がなかった頃、身体を流してくれるついでにスペシャルサービスと称して、コンパニオンが客の陰茎を手でしごいて射精させてくれる、いわゆる手コキサービスのこと。その「スペシャルサービス」の略に「お」をつけて、こう呼ばれた。
オスペトルコ おすぺとるこ
ソープランドがトルコと呼ばれた時代に、おスペサービスを行っていたソープランドのこと。
お掃除フェラ おそうじふぇら
同義語:拭き尺
セックスの射精後、ティッシュやシャワーで男性の陰茎の汚れを落とさずフェラチオで拭き取ること。
おそそ おそそ
同義語:女陰
京都地方の方言で、女性性器の意味。
遅番 おそばん
夕方(17時位~)からラストまで勤務すること。
関連用語:通し
お茶 おちゃ
(1)喫茶店、または、喫茶店で休憩することを意味する俗語。ナンパの誘い文句でもよく使われる。
(2)「お茶を挽く」の省略形。
お茶を挽く おちゃをひく
省略名称:お茶
同義語:坊主
その日に1人もお客さんがつかなかったことをいう。最低保証をしている店もあるが、特にソープランドの場合は歩合制によることが多く、まったくの無収入となる。
一説には江戸吉原から出たもので、客の取れない暇な子はお茶の葉を臼でひき、茶粉をつくらされたことが語源だと言われている。
また、お茶代を引かれる店では、客がつかないとお茶代がまるまる持ち出しとなりマイナスになるという意味で「お茶を引く」と言ってる場合がある。
オッパイ おっぱい
同義語:乳房、バスト
女性の胸に付いている2つの膨らみ。
世の男性陣は大きさや形などで、巨乳・爆乳・微乳・貧乳などと呼んでいる。一般的には、大きいのが好まれる。
おっぱい星人 おっぱいせいじん
おっぱいが好きな男性のこと。
とにかくおっぱいが大好きでなにかとおっぱいにコダワリがある人達のこと。主に「巨乳好き」が多いようだが、「美乳好き」「微乳好き」など色々いる。
お道具 おどうぐ
同義語:商売道具
女性器を意味する隠語。ソープランド系の風俗で、サービスするために必要な物ということで使われることが多い。
落とし おとし
ソープランドで、客がコンパニオンに支払ったサービス料のうちから、コンパニオンが店に渡すお金、いわゆる店の取り分のこと。
大人のお付き合い おとなのおつきあい
本番行為のこと。
裏風俗店で客に対してプレイ内容を説明する際、「大人のお付き合いまであります」などと言い、間接的に本番行為まであることを伝える。
大人のおもちゃ おとなのおもちゃ
セックスやオナニーなどの際の補助用として使われる玩具の総称。
大人のパーティー おとなのぱーてぃー
裏風俗のひとつ。マンションなどで、リビングルームに待機している何人かの女性の中から指名し、別に用意されたプレイルームで本番まで行えるというシステム。以前は、一般的に「ビデオ鑑賞会」と呼ばれていたもの。男女ともに参加する意思を持って集まってくる乱交パーティーとはまったく別物。
踊り子 おどりこ
ストリップショーでステージの上で踊る女の子のこと。
オナニー おなにー onany
同義語:自慰、マスターベーション、手淫、自涜
自分自身の性器を手などで刺激し、絶頂感を得る行為。男性は射精まで至ることで満足する。女性の場合、バイブレータやピンクローターなどの大人のおもちゃを使用する人もいる。
旧約聖書「創世記」の中にでてくる人物オナンが性交を中断して、自らの手で精を地に漏らしたことによる行為から、その名が語源になったといわれている。
関連用語:センズリ、マンズリ
オナニー鑑賞 おなにーかんしょう
コンパニオンがオナニーしている姿を客に鑑賞させること。風俗店のプレイのオプションとしている所もある。
オナニーグッズ おなにーぐっず
オナニーの際に使う補助淫具。
オナニー党 おなにーとう
セックスよりもオナニーが好きな人たちのこと。
おなべ おなべ
男装をして接客業に就いている女性、男装趣味の女性、女性(心は男性)の性同一性障害者などを指す。
オナペット おなぺっと
同義語:おかず
オナニーをする時の興奮材料として用いる素材のこと。
アダルトビデオ、エロ本、アダルトサイトなど刺激のある視覚的な素材を使うのがほとんどだが、好意を抱いている異性を頭の中で想像して興奮するという人もいる。
オナホール おなほーる
女性器を模したアダルトグッズ。陰茎を膣に模した穴に挿入し、絡みつき・締め付け感を味わい、射精に至るもの。
筒状になったシンプルなものからお尻まで含めたリアルなもの、電動式など、いろいろなタイプが販売されている。
お袋さん おふくろさん
陰嚢の隠語。袋状になっていることからこう呼ばれる。
オプション おぷしょん
通常料金のサービス以外に、別途料金を払うことで可能となるプレイのこと。
ポラロイド、バイブ攻め、生尺、顔射、口内発射、コスプレなどがある。
お風呂 おふろ
同義語:ソープランド
ソープランドを意味する隠語。
おぼこ おぼこ
同義語:処女
本来は幼い女の子の意味であるが、処女を意味する隠語でもある。
お豆 おまめ
同義語:クリトリス
女性のクリトリスを意味する隠語。
オマル おまる
SMクラブで、浣腸マニアの客のことを指す。
おまんこ おまんこ
同義語:まんこ まんこの丁寧な言い方。
お見合い風呂 おみあいぶろ
男湯と女湯の間に引き戸などがあり、そこを開くと互いの姿を見ることができるお風呂。女湯側からのみしか開くことができない仕組みのところ、顔を見られないようにお面を貸すところなど、ところによって趣向がある。
実際に、初めて出会って、結婚まで漕ぎ着けたケースもある。温泉宿の施設として設けられているが、風俗ではない。
お土産 おみやげ
風俗で遊んで、性病に感染してしまうこと。
決して喜ばしくない貰い物を皮肉な言い回しの時に使う言葉である。
オメコ おめこ
同義語:膣、ヴァギナ、女陰、まんこ
女性性器。子宮と外陰部を連絡する管状の器官。
セックス時は、男性性器が挿入されるところ。また、出産時は産道になる。
お持ち帰り おもちかえり
合コンで、帰るときに男性が気に入った女性を連れていくこと。
二人だけの二次会にいったり、時にはそのままラブホテルへ直行というのもある。
表ビデオ おもてびでお
男女の性器部分にモザイク処理を施して、合法的に販売されているアダルトビデオのこと。
反対語:裏ビデオ
表風俗 おもてふうぞく
風俗営業許可をとっている合法な風俗店の総称。
ソープランド、ヘルス、デリヘルなどがこれに当たる。
親子どんぶり おやこどんぶり
母とその娘の両方とセックスをすること。
親バレ おやばれ
性風俗産業に従事している事が親に発覚してしまうこと。退店に追い込まれるケースもある。これを回避するために、ルックスが良くても止むを得ず「顔出しNG」にするコンパニオンも多い。
関連用語:顔出しNG、彼バレ
オリエンタルエステ おりえんたるえすて
アジア系の各種マッサージを中心とした風俗の総称。
韓国式・中国式・台湾式・タイ式などがあり、純粋にマッサージだけのものから、ヌキありのものまである。
下り物 おりもの
同義語:帯下 女性器からの排出物のこと。身体の中から「下りてくるもの」という意味からこう呼ばれている。
子宮や膣から出る月経血・粘液・老廃物、外陰部の汗や脂も含まれる。
オルガスムス おるがすむす orgasumus
同義語:オーガズム
オーガズムのこと。ドイツ語ではorgasumusと書くことから、こうも呼ばれる。